昨日は漬物会に来ていただき、ありがとうございました。 

ぬかどこのこと、たくさん質問してくださって、ぬかつけものも、ぱくぱく食べていただいて、とてもうれしかったです。 また遊びにきてくださいね。 

 お母さんたちにも、よろしくお伝えください。 

 たのしい夏休みを♪

姫路の農家さん、八方美米・八方美菜の新鮮な野菜もぬか漬物に。好評でした。

(写真は、都内で開いた講演会のパンフレット。日本各地の漬物のことを説明する資料に引っ張り出して…早10年前…)


いつもご贔屓にしてくださり有り難うございます。

春の講座で起こしたぬか床も元気に発酵を続ける中、お手入れについてお問い合わせの多い時季となりました。

8/5(月)13時~姫路の事務所にて漬物会を開催いたします。

ぬか床についての相談、ぬか漬物についてのお喋り、ちょっと試食してみたい方など、どうぞお運びください。夏野菜の漬物をご用意してお待ちしております。


先日「青森の食堂では、林檎ぬか漬が定番のお店がある」と聞きました。

梨の農家さんから「梨もぬか漬けにしてみました」と教えてもらったことがあります。

そんな、地産の、我が家の、漬物話などもお喋りできたら嬉しいです。



事務所で、ぬかどこ講座を開きました。

急の開催となりましたが、10人程お集まりくださり地元の野菜を漬けたものを召し上がって頂きました。じゃがいも漬やズッキーニ漬も好評で、丹波の黒豆と炊いた玄米、秋刀魚の糠炊きは子どもさんにも喜んで頂き、嬉しいひとときとなりました。

お休みの中お運びくださり有り難うございました。

いつもご紹介くださる楽しい情報源「てくてく姫路」にも感謝です!


昨日、天塩キッチンスタジオで出前講座を開きました。

たくさんの方にお運びいただき、初めての方はもちろんのこと、思いがけない再会や偶然も重なり、こちらが教えていただくことばかりの学び多きひとときでございました。

平日昼間というご多用中、拙い話に御付き合いくださり、また励ましまで!本当にありがとうございました。

みなさまの御宅で元気にぬかどこが育っていきますように。


(とある場所でベーグルプレートを注文した時に「かくや」を挟むと美味しいかも、と写したもの)

寒暖差が大きい時季ですが、春野菜は旬を迎え、お問い合わせも多くなってきました。

姫路で漬物&ぬか床の販売を行います。お散歩ついでにお立ちより下さると嬉しいです。

☆4/20(土)11時~15時頃 *売り切れ次第終了となります。

 開催場所 ヘッセドマルシェ (姫路市嵐山町25-1)


冬の畑の恵みを、ぬか漬物に。

カリフラワー、らでいっしゅ、人参、どれも色鮮やかで食卓が華やぐ。

発酵つながり、 この時季はブリーチーズ等とあわせてバケットや白ワインとどうぞ。 

 猛暑か台風か、という厳しい天候のなか「暑いときの漬物こそ別腹」と言ってくださる方々もいらして、いつもより酸味のある漬物を、何度か持参する機会をいただきました。

お声掛けくださり、お付き合い戴き、ありがとうございました!

 お酒とともに、という時刻にはあたらず、黒豆御飯を圧力釜で炊いて一緒に。

じゃがいも漬、人参漬、ズッキーニ漬、こんにゃく漬、大根漬、茗荷漬、胡瓜漬はお重に。

漬物を細かく刻み、大葉、生姜、胡麻と和えた「かくや」は、お弁当箱ほどの輪っぱに。

出かける直前に漬物を切り分け、保冷バックに保冷材を敷いて持ち運ぶことをお勧めします。


胡瓜、茄子、ズッキーニ、茗荷、トマト、苦瓜など…夏野菜が食卓を彩っている頃でしょうか。

きびしい暑さのため、常温で野菜を漬けると褪色もはげしく、もし冷蔵庫の野菜室に余裕があれば、少し時間をかけて色よく漬けるのもおすすめです。

冷蔵庫に余裕がない場合は、できるだけ涼しい場所で保管し(冷凍した保冷材や、大きな保冷バックを効果的に使うのもよいでしょう)よくかき混ぜて、梅干しの種を数個いれてみてください。

気温の上昇とともに発酵も早まり酸味もでやすくなりますので、参考にしてくださると嬉しいです。


今春の転居により、しばらく講座や、ぬかどこの御注文を承れずに失礼いたしました。

熟成ぬかどこ、あたらしい環境で少しづつ増やしながら順次発送しております。

出前講座は、新米の時期(秋)に予定しており、どうぞよろしくお願いいたします。

東京を離れて7年経ちましたが、またしばらく関東在住となりました。 

人移ろい 山笑う春 あたらしい土地でも どうぞよろしくお願いいたします。 

どこにいても、巡りくる季節とともに、近郊の野菜を漬けながら過ごす日々となりそうです。

この土地で この時季に育ち 漬けあがった野菜たち(人参・ヤーコン・大根)

 日々のなか 漬物がささやかな喜びでありますように

 今年もどうぞよろしくお願いいたします 

初雪が降り、あたたかみのある色に惹かれる時季。

 「赤大根をぬかどこに漬けたら、きれいでおいしかったので」と写真を送ってくださる方も。

 寒さとともに糖度が増す、かぶや人参など根野菜もおすすめです。 

手が冷たくてぬかどこはお休み、という方は、どうぞ冷凍庫で冬眠を。

 今年もいろいろな場にお声掛けくださり本当にありがとうございました。

 どうぞ御大切に佳いお年をお迎えくださいませ。  


(陽だまりで来春に向けて芽をのばす球根たち)