夏野菜とともに

胡瓜、茄子、ズッキーニ、茗荷、トマト、苦瓜など…夏野菜が食卓を彩っている頃でしょうか。

きびしい暑さのため、常温で野菜を漬けると褪色もはげしく、もし冷蔵庫の野菜室に余裕があれば、少し時間をかけて色よく漬けるのもおすすめです。

冷蔵庫に余裕がない場合は、できるだけ涼しい場所で保管し(冷凍した保冷材や、大きな保冷バックを効果的に使うのもよいでしょう)よくかき混ぜて、梅干しの種を数個いれてみてください。

気温の上昇とともに発酵も早まり酸味もでやすくなりますので、参考にしてくださると嬉しいです。


今春の転居により、しばらく講座や、ぬかどこの御注文を承れずに失礼いたしました。

熟成ぬかどこ、あたらしい環境で少しづつ増やしながら順次発送しております。

出前講座は、新米の時期(秋)に予定しており、どうぞよろしくお願いいたします。

マルイ漬物