出前講座

ものづくりとは ものをつくること
やがて つくり手が居なくなったあとも ものは残る
時間とともに ものが語りはじめるときに ものがたりがうまれる


年代物の梅干しを取り出したときに感じたことです。
日本の多様な漬物は、湿潤な環境のもと、農耕と発酵という文化を受け継いできた先人の知恵がつまった食品のひとつ。
台所から小さな「ものがたり」をつくってみませんか。

「出前ぬかどこ講座」を開いております。

内容 ぬかどこの起こしかた、お手入れの仕方、野菜の漬け方、ぬか炊の作り方、漬物料理、試食など

   1~2時間

講師 マルイ漬物  森真希子・池田満代 

場所 料理教室、学校、公民館、個人の御宅など、ご指定の処

時期 春先~初夏  

発酵がうながされ失敗の少ない時期をご提案しておりますが、その他の時期でも、ご要望がありましたら承ります。「新米とともに」というお声もあり、最近は秋講座のご依頼も多くなりました。


詳細は下記メールにて、担当:森までお問い合わせくださいませ。

email makiko_marui@yahoo.co.jp