胡瓜、茄子、ズッキーニ、茗荷、トマト、苦瓜など…夏野菜が食卓を彩っている頃でしょうか。

きびしい暑さのため、常温で野菜を漬けると褪色もはげしく、もし冷蔵庫の野菜室に余裕があれば、少し時間をかけて色よく漬けるのもおすすめです。

冷蔵庫に余裕がない場合は、できるだけ涼しい場所で保管し(冷凍した保冷材や、大きな保冷バックを効果的に使うのもよいでしょう)よくかき混ぜて、梅干しの種を数個いれてみてください。

気温の上昇とともに発酵も早まり酸味もでやすくなりますので、参考にしてくださると嬉しいです。


今春の転居により、しばらく講座や、ぬかどこの御注文を承れずに失礼いたしました。

熟成ぬかどこ、あたらしい環境で少しづつ増やしながら順次発送しております。

出前講座は、新米の時期(秋)に予定しており、どうぞよろしくお願いいたします。

東京を離れて7年経ちましたが、またしばらく関東在住となりました。 

人移ろい 山笑う春 あたらしい土地でも どうぞよろしくお願いいたします。 

どこにいても、巡りくる季節とともに、近郊の野菜を漬けながら過ごす日々となりそうです。

この土地で この時季に育ち 漬けあがった野菜たち(人参・ヤーコン・大根)

 日々のなか 漬物がささやかな喜びでありますように

 今年もどうぞよろしくお願いいたします 

初雪が降り、あたたかみのある色に惹かれる時季。

 「赤大根をぬかどこに漬けたら、きれいでおいしかったので」と写真を送ってくださる方も。

 寒さとともに糖度が増す、かぶや人参など根野菜もおすすめです。 

手が冷たくてぬかどこはお休み、という方は、どうぞ冷凍庫で冬眠を。

 今年もいろいろな場にお声掛けくださり本当にありがとうございました。

 どうぞ御大切に佳いお年をお迎えくださいませ。  


(陽だまりで来春に向けて芽をのばす球根たち)

3年前にアメリカに嫁いだぬかどこは、新鮮な野菜とともに元気に育ち、すっかり友人宅の味になっていました。

ちょっと酸味が感じられるほどしっかり漬けた胡瓜と人参、鮭おにぎりと塩むすび、朝食はおいしい和食で、ここが西海岸であることを一瞬わすれて美味しくいただきました。

食後は、台所で培養中の自家製kombuchaやケフィアなども戴き、うれしい菌生活。

これを機会に、ぬかどこたちを訪ねる旅を続けて行こうと思っています。

続く…

新米もおいしい実りの季節。 

姫路こども劇場のみなさんが、お声掛けくださり講座の運びとなりました。

和室の寛いだ雰囲気のなか、子どもたちの声と沢山の質問に囲まれ愉しいひとときでした。

うれしい時間をありがとうございました!!

こちらの講座は締め切りました。お申込みありがとうございました

日時:10/14(土)11:00-13:00

場所:姫路市東延末(姫路こども劇場 事務所)

参加費:2500円(資料・試食・持ち帰り生糠1kg 含む)

講座内容:ぬかどこの起こし方・手入れ方法・野菜の漬け方・漬物料理 

試食:秋野菜の漬物、かくや、秋刀魚ぬか炊など

☆参加ご希望の方は、お名前・お電話番号を明記のうえメールにてお申込み下さい。

追って詳細をご連絡差し上げます。  

申込先:makiko_marui@yahoo.co.jp(担当:マルイ漬物 森)

こちらの講座は締め切りました。お申込みありがとうございました。

暑くなり生野菜とともに適度な塩分も摂りたい時季となりました。

夏野菜を中心に、漬物講座を開催いたします。  

 日時:7/22(土)11:30-13:00

 場所:姫路市岩端(弊社事務所)

 参加費:2000円(資料・試食・持ち帰り生糠1kg付)

 講座内容:ぬかどこの起こし方・お手入れ方法・野菜の漬け方・漬物料理など

                  試食(夏野菜の漬物、かくや、青魚ぬか炊など) 

参加ご希望の方は、お名前・お電話番号・参加人数を明記のうえメールにてお申込み下さい。

追って詳細をご連絡差し上げます。

申込先:makiko_marui@yahoo.co.jp  (担当:マルイ漬物 森)



梅雨入り前に続いた出前講座、お運びいただき本当にありがとうございました。

ぬか炊はもちろんのこと、じゃがいも漬、新玉ねぎ漬、こんにゃく漬が大人気!

ぬか漬物は案外と応用もきくものです。

ぜひいろいろと試し漬けしつつ、これからの季節に楽しくお役立て下さいませ。